40代だからこそ、転職を考えるべき事とは?自分は42歳で不動産仲介営業職に転職しました

転職
Pocket

会社の庭先で一服

もう

40代だからと言って諦めていては、これからの時代は生きてはいけない

かつて転職市場にはこんな事が言われておりました。
「転職は35歳が限界」

これは、もう昔の話。
これからは、人生100年時代なので、75歳まで
働かないといけない時代に突入していきます。

これまでの延長では、非常に難しくなっています。
なぜなら、世の中は早いスピードで変化しています。
なので、今近い将来に向けて、何かしらの対応をするべきでしょう。

今回の「新型コロナウイルス」
こんなにも感染拡大が起ころうとは、誰が予測できたでしょうか?
しかも、急速に全世界に広まってしまいました。

そして、今経済にも影響が出始めてしまいました。
株価が下がり、今後はどうなっていくのでしょうか。
我々に出来る事は、あるのでしょうか。


店先からはマスクが消え、そして今度はデマ情報から
トイレットペーパーやティッシュペーパーを求めて
行列が出来るという光景を目にするようになりました。

このような光景を目にするのが、東日本大震災後、9年ぶりです。
あの当時はもっとすごくて全体的に流通が滞り、
どこにいっても物がありませんでした。

40代だからこそ必要とされる人材だからこそ

不動産仲介営業マンは日々勉強が欠かせません

42歳で転職したのは、全くの異業種でした。
サービス業から不動産仲介営業でした。
最初の半年間から1年位までは、本当に大変でした。


まったく知らないで飛び込んだ「不動産仲介営業」
結果がすべてと言われる業界で、本当に自分はやっていけるのだろうか?
そんな不安を多少は抱きながら、転職したのでした。

転職を決意した時、家族からは猛反対。
これまで経験した事がない営業職で、やっていける訳はない、
そんな感じの事を言われたのです。

でも、不思議とそれほど自分は危機感を持っていなかったのです。


それは、何故か?

自分の事は、自分が一番知っているから。

今思えば、思い切った行動をしたものだと。
でも、あの時行動して良かったと、今思える。
結果なんて、行動してはじめて後から分かる事だから。

あなたは行動しない失敗より、行動して失敗の方が
良いとは思いませんか。だって、人間は行動して、失敗して
そこからしか学ぶ事は出来ないよ。

もう40過ぎてるからと、諦めるのですか?
まだ40だからと思って行動した方が、明るい未来は訪れるよ。
ほんの一歩踏み出すか、どうかで今後の人生は大きく変わるはずだから。

これからの時代は、75歳まで働くとしたら、40代での転職も考える必要があります。

職業に貴賤の別はありません。
それでも、最近まわりを見て思うところがあります。
生涯働き続けられる職業に就く事。

その為、これからあらたに勉強し続ける事が必要だと。
勉強とは、もちろん誰にも強制されない勉強。
仕事に直結する勉強だっていいし、趣味の勉強だっていい。

趣味が仕事にだってなるし。
これからの時代は勉強しない人は、どんどん取り残されてしまう。
将来を見越した勉強と準備が必須です。

当たり前ですが、歳を重ねる毎に体力・記憶力が衰えてきます
その時になって、苦労しない為にも、今のうちから準備を
していくべきだと思ってます。

とにかく、人生は100年時代といえども、人生は何があるのか、
誰にも分からないし、自分でも分からない。
世の中はどんどん変化しています。

昨日の価値観が、明日には変わっている場合だってあるでしょう。
常にどんな変化にも対応出来るよう、今から準備しておくべき。
それと、どんな時でも、年齢のせいにはしたくないですね。

結局、年齢のせいにするという事は、言い訳をしているにすぎない。
人は何歳からでも、挑戦出来るし、し続けなければならない。

ダーウィンの「種の起源」にこういったことが書いてあります。

強いものが生き残るのではない。変化に対応できるものが、
生き残るのだ」と。




Follow me!

コメント

タイトルとURLをコピーしました