40代の転職でも大丈夫!まずは自分のこれまでの棚卸しをしてみる事から

Pocket

40代でも転職は出来るかな?

何から始めれば良いのだろうか?

 

まずは必要な資格取得後に

転職を考えても良いよね。

 

40代だからと言って諦めてはいけない!

 

 

会社をとるか、家族や自分の時間をとるか?

 

今の仕事を続けていても大丈夫だろうか?

 

40歳になった時に、将来の家族や自分の事

を立ち止まって考えてみました。

 

役職がついてくると、当然ながら自分の時間や

家族との時間を犠牲にしなければならない時がきます。

ある意味、当然といえば当然ですが。

 

転職する前

約17年ほどホテルで勤めていました。

 

何度も辞めよう、転職しようと思っていたのです。

ただ、辞める理由も特にあった訳ではありませんでした。

 

結婚して、子供が出来ると、

取り巻く環境も変わってきます。

 

自分の時間よりも、

家族との時間を優先にするべきだと思ったのです。

 

そうこうしていく中で、

自分の中でも、ある変化が起こってきました。

 

 

このままではいけない。

家族との時間をつくる為に、

転職も視野に入れないと。

 

大丈夫!40代でも転職出来た、その考え方とは。

 

 

特に、自分には際立った才能やスキルが

あるわけではなかったのです。

 

唯一あるとすれば、接客スキル。

ほぼ電話での対応をしていたので、

セールストークも磨かれたと思います。

 

面接時に聞かれた事は、

 

何故、17年勤めた会社を辞め、

しかも、異業種に転職しようとしているのか。

 

その際に、わたくしが述べたことを要約すると、

  • これまでの経験やスキルを活かしてみたいこと
  • 専門知識を習得したいこと
  • 人と接することが好きで、それを活かしたいこと 等

 

転職には戦略が大事で、自分の棚卸しが必要です。

 

何もせず、情報収集することも何もせずに

転職したら失敗の確立は高くなります。

 

わたくしの場合は、

ホテル(約17年勤務)⇒不動産仲介営業職(当時:42歳)

 

扱うものは違えども、相手は「人」です。

 

なぜ、不動産仲介営業職にたどり着いたか?

というと、じっくり自分の得意、不得意分野を

棚卸しした結果でした。

 

それと、もうひとつ

転職先の会社との相性もあると思うので、

企業研究はしっかりした方が良いですね。

 

とにかく情報は集める。

ネットで調べたり、地元の企業であれば

いろいろな人にそれとなく、聞いてみる。

 

今の会社には礼儀を尽くし、円満な退社を心掛けること

 

転職する際に、一番大事な事があります。

 

転職には動機がもっとも大事。

マイナスイメージを持たれる

発言は控えましょう!

面接官が一番聞きたい事は、

志望動機よ!

転職する際に、もっとも大事な事は、

なぜ転職先の仕事を選んだか?

 

そう、志望動機です。

 

 

それと、今の会社を辞める理由はどうあれ、

円満退職を心がける必要があります。

 

退職する理由はいろいろあるはず。

本人じゃないと、わからない事もあります。

 

これまで、お世話になった会社ですから、

退職までの期間は、一所懸命仕事をするべきです。

 

どうせ辞めるからと、適当に仕事をしないこと。

自分の場合は、最後の最後まで、慰留されました。

 

本当にその時は、この会社で仕事をしてきて

良かったと思いました。

 

引継ぎには何か月間必要なんだろう?

 

 

わたしの場合は、3か月は必要だったわ!

 

 

一番大切な事があります。

 

それは引継ぎする期間です。

仕事の内容にもよりますが、3か月間は必要ですね。

 

引継ぎされる人も、なかなか1か月では

心もとないでしょう。

 

結局今の仕事でのスキル、経験が次の転職先の仕事に活きてくる

 

40代での求人はあることはあります。

 

でもそれは、あなたの経験やスキルが

伴っていることが条件!

 

何も持っていないあなたを

雇う会社は皆無です。

 

だから、転職を考え始めたら、

今の仕事で身に付けられるスキルを

磨きましょう!

 

Follow me!

コメント

タイトルとURLをコピーしました