テレワークの影響でPCの需要が急増 しかし、入荷まで時間を要する事も

Pocket

いよいよ我が社もテレワーク導入!?

いよいようち会社でも

テレワーク導入だって。

いろいろと準備する事や

確認しておく事があると思うの。

世の中は、新型コロナウイルスの影響で
テレワークする企業が増えてきました。

我が社も近日中に、テレワークに移行する予定です。
が、しかし、その為の準備がもう大変。

どんな事が起きるのか?

ある程度想定しながら、準備を進めなければならないから。
不動産管理をしているので、入居者様の対応、大家さんとの
連絡方法などを巡っては、慎重に事を運ぶ必要があるからです。

簡単にテレワークと言っても、業種によっては難しいものもあります。

本日の「日経新聞」にも載っていましたが、
テレワークをするには、PCとその周辺機器が必要になります。

これまで意識してこなかったのですが、
会議をするには、カメラ搭載のPCが必要だったり。

準備を進める内に、どんどん必要なものなどが出てきます。

正直、自宅でテレワークをしている事など
まだ実感として湧いてきません。

「テレワーク」

自分には、関係がないものと思っていました。

どんな事にも言える事ですが、
メリット、デメリットはあります。

テレワーク導入によるメリットとしては、
通勤時間が無くなる事によって、時間とお金が
掛かりません。

たとえば、往復に2時間かかるとして、
その分仕事に集中できますし、家族と過ごす時間も
増えることでしょう。

今後はテレワークを導入する企業も増えてくるに違いない

「働き方改革」

今回の新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐために
導入する企業が増えた訳ですが、これをきっかけにして
これまでの「働き方」を見直すことになるのではないでしょうか。

全員同じ時間に出社して、同じ時間に退社する必要が
本当にあったのかどうかの検証にもなると思うのです。

夫婦共働きの家庭では、協力して家事を分担する事も
出来るし、なんらかの良い結果にもなりうるはずです。

「時差出勤」なんかも可能になり、通勤ラッシュも
多少は緩和されるはず。

今の世の中は、テレワークする環境が整っています。

通信環境が整い、ノートPCも普及しています。
自宅で仕事に飽きたら、気分転換兼ねてカフェで仕事を
も出来ます。

スマホとノートPCがあれば、場所や時間の制約がなく
ストレスも感じず仕事が出来る環境にいる事は
本当に恵まれた時代に生まれて良かったと思えます。

ピンチはチャンスであり、発送の転換でビジネスチャンスを掴め

昨日、お客様で飲食店を開業準備進めている方と
お話をしました。

その方は、他にも飲食店舗に魚を卸してい方です。
店舗が休業している店がほとんどで、売り上げも2割だとか。

先行きが見えないし、どうする事も出来ません。
新型コロナウイルスの感染者が減る傾向なら良いのですが、
連日の増加傾向では、不安が募るばかり。

ピンチはチャンスであり、発想の転換でビジネスチャンスを作る
お客様が来ないからと、嘆いてばかりでは
ますます状況が悪化するばかり。
ピンチをチャンスに変えて、ビジネスチャンスを
掴もうとしている飲食店経営者もいます。
お客様が来ないのなら、自分の方から出向くと
いう発想。
つまり出前ですね。
不要不急の外出を控え、
自宅にいる人にとっては便利で助かります。
ただ、それでも心配な面はあります。
他人が触れたものなので、本当に大丈夫だろうかと。
いずれにせよ、間もなく我が社でも始まる、
「テレワーク」
やる前は不安や心配はつきもの。
きっと十分な準備をしていても、
不具合等は出てくるはずです。
でも、こればかりはやってみないと分からないもの。
最後にデメリットについて。
テレワークに必須のPCが無いと始まりません。
PCを持っていない人だっているかもしれません。
PCが苦手だからとは言っていられないのです。
私が好きなフレーズにこんなものがあります。
強いものが生き残れるのではない。変化に対応できるものが
生き残る事が出来るのだと。
「種の起源」を書いたダーウィンの言葉です。

Follow me!

コメント

タイトルとURLをコピーしました