収入を上げる方法はたった一つ 読書すること

Pocket

あなたはけっして、貯金してはいけない!

貯金するくらいなら、本を読んだほうが良い。

将来の備えとして

貯金はしていたほうが良いよね。

貯金も大事だけど

わたしは本代に使うわよ。

あなたの年収が低いのは、本読まないからだ

「給料が少ない」

旅行にいきたいけど、お金がないし」

やりたいこと、買いたい物は

お金のあるなしによって、

制限されますよね。

お金を増やそうと思ったら、

本を読むことです。

結論から言うと、本を読まないから、

満足が給料を貰えていないのです。

「なんて強引な」

と、思うからもしれないですね。

でもこれは事実です。

大方の人は気づきすらしていません。

挙句のはてに、

残業すれば給料が増えるという

間違った考え方をしています。

たまに「本なんか読んでも、給料は上がらないよ」

という人さえいます。

世の中の成功していると言われる人たちは、

読書家の人が多いというのは、

どうも事実かもしれません。

読書する事によって得られる知識は

はかり知れません。

本を読む事で、

あなたの今抱えている悩み、

仕事でのヒントを学ぶ事が出来ます。

すでに解決策が本に書かれているのです。

本は本当に高いのか?

ビジネス書は大体1,500円前後で

買う事が出来ます。

これを高いと言えるでしょうか。

決して高くはないと思います。

本は投資と考えれば良いのです。

本ほど高リターンを

期待できる投資はありません。

つまり、給料を上げる為の、「投資」です。

投資をせず、何かを得る事は出来ません。

ビジネス書1冊が約1,500円前後として

自分は月に4~5冊は購入します。

年間にすると50~60冊程度。

せめてこの位は読むべきでしょう。

自分の仕事に関わる本も必要に応じて

読んでいます。

当然ですよね。

さて、「本は本当に高いのか?」

高いと思うのは、自分の中で優先順位

が低いからではないでしょうか?

 

本にも賞味期限がある

本は本来買ったその日の内に

読むのが良いです。

本にも鮮度があるので。

例えば、ハードカバーの小説が

文庫本になったら買うとします。

確かに、安く購入できますが、

本の鮮度としては、落ちてしまいます。

本を買った動機を考えると、

買ったその日に

読むと内容がどんどん入ってきます。

 

子供に本を読めと言う前に、親が本を読んでいるか?

ここで質問です。

子供が本好きになるには

どうしたら良いでしょうか。

我が家では小さい時から、妻が

息子に読み聞かせをしていました。

子供って不思議ですよね。

同じ絵本を、好んで読みたがります。

本好きになる為には、親も日頃から

本を楽しそうに読んでいる姿を、

子供に見せることです。

親が本を読まないのに、

子供が好きになるわけはないですからね。

親が本嫌いなのに、子供が本好きになるわけはない

親が家庭で出来ること。

読書する環境を整えてあげることです。

理想なのは、お互いに読んだ本の内容を

話すことです。

インプットとアウトプットが大事です。

子供が将来にわたって本好きになるには、

小さいころから読み聞かせが良いです。

我が家でも、妻が絵本を読み聞かせていました。

毎晩、読んで欲しい絵本を選ぶのです。

でも、不思議ですよね。

同じ絵本を何度も読んでもらっても

飽きない。

自分の場合は、一度読んだ本は

二度と読まないケースがほとんどです。

本は読んだら終わりではない

本は読んだら終わりではありません。

書いてある内容を人に話したり、

行動に移すことで、活きてくるのです。

本に書いてある内容を、一つでも良いから

実践してみる。

確かに、読まないよりは、読んだ方が良いけれども

お金と時間を無駄にしないようにしたいですね。

本は読んだらどうしてますか?

処分しますか、それとも本棚に並べていきますか?

読書家の悩みとして、本を置くスペースの問題が

あります。

じゃあ電子書籍の方がいいんじゃない?

となるわけなんですが。

紙の本か電子書籍か?

自分は断然、紙の本ですけどね。

Follow me!

コメント

タイトルとURLをコピーしました