40歳過ぎたら暴飲暴食を控え、運動をするようにしよう

健康
Pocket

24時間フィットネスジムに通ってみようかな

30代のあなたはきっとこう思うだろう。
自分は夜遅くに飲んだり、食べたりしても、太る体質ではないよ。

それは、今40代になった時分も、かつて抱いていた事。
でも。30代と40代の差って意外と多きいよ。と言いたい。
30代までは、20代の延長でいける、でも40代から急に身体の異変に気付きはじめる。

とにかく、40代になってからの反動が・・
30代までは寝る直前まで(23:30前後)位まで飲んだり、食べたり。
飲んだ後に、〆のラーメンを自分で作って食べたり。

夜食ラーメン

袋麺を買い置きしていて、いつでも簡単に作れるので、重宝してます。
やはり味は、味噌味が多いのですが。しかし、40代になってからは
体重が増え、なかなか体重が減ることもなく。


最近は、極力寝る直前には、食べる事を控えるようにしてます。
30代と40代の大きな違いをつくづく実感している今日。
なるべく運動する習慣をつくれれば良いのですが。

そんな中、つい最近近隣に、「24時間フィットネスジム」がオープン。
24時間年中無休です。¥6,900(+税)/月
これが、正直安いのか高いのかは分かりません。

まずは今の自分の生活習慣や食生活の見直しから

いくら運動をしようと思っても、まずは生活習慣や食生活の見直しから
初めてみたほうが良いと思ってます。これから、運動しようとする人が、たばこを吸って
いるとしたら・・・

まずは禁煙からです。

自分は、結構たばこをやめるのに、苦労しました。
なぜ、やめる事ができたか?というと、たばこの値上げがきっかけでした。
これから運動を習慣にしようとしている人が、たばこは辞めなければなりません。

当たり前のですが、たばこはがんによる死亡リスクを高めます。

だから、絶対にたばこはやめるべきです。たばこを吸っていて良い事は、
何もありませんよ。
 たばこは今や400円~500円はするし、数場所も限られているし、
健康に良いはずは全くないし。それでも、あなたは、吸い続けますか?

一日の疲れは、アルコールで癒す

これからの自分の目標は、断酒ではなくお酒を控える事。
体調が悪い時でない限り、毎日晩酌してます。
テレビ観ながら、だらだらと惰性で飲んでいるようなもの。

自宅で飲むのを控えめにして、たまに外に出て飲むようにしたいですね。
まあ、お金が許容範囲になりますが。

水を飲む事を習慣に取り入れたら、風邪を引かなくなった?

これは、まったく医学的な根拠はないのですが、あくまでも個人の感想です。


以前、こんな本を買って読みました。

「からだを救う水の飲み方、選び方 水は最高のサプリメント」
(講談社+α新書) 馬渕知子著

1日に現代人は約3リットル飲むべきとの事です。
まったく医学的な根拠はないのですが、水を飲む事を習慣に取り入れた結果、
自分は風邪をひくことがなくなりました。

約10年以上もです。

それまでは、風邪を引いては寝込むこと2、3日。
本当に風邪を引いたら会社を3日位は休んでいたのです。
上記の水の飲み方は、一度に大量の水を飲む事ではありません。

1日に何回かに分けて、こまめに飲む、事です。

私の場合は、

  • 起床後にコップ1杯
  • 午前中にコップ1杯
  • 昼食時にコップ1杯
  • 午後にコップ1杯
  • 夕食時にコップ1杯
  • 風呂上りにコップ1杯

こんな感じです。3リットルまではいかなくても、結構飲む事ができます。
こんな水を飲む習慣を約5年ほど継続しています。

自覚していることは、水を飲み続けてきた結果、風邪を引かなくなった事。
因果関係はわかりませんが。もし、あなたが風邪を引きやすく、寝込む事が多いのだとしたら、
毎日の習慣に、水をこまめにとる事をおすすめします。

詳細が知りたい時は、「からだを救う水の飲み方、選び方 水は最高のサプリメント」
を手に取ってみてください。

きっと、今のわたくしのように、体質改善の一助となるかもしれません。

Follow me!

コメント

タイトルとURLをコピーしました